www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from A.Kazumi. Make your own badge here.
October 2017
M T W T F S S
« Dec    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

imkazumi.com now features
beautiful and practical
desktop wallpapers.
Get the free download now!

  • Art
  • Bay Area
  • Cafe
  • Cooking
  • Culture
  • German
  • Good Stuff
  • Health
  • Japanese
  • Movie
  • Music
  • News
  • Peace
  • Photography
  • San Francisco
  • Shasta
  • Site News
  • Traveling
  • Work
  • 『Sweet Hollywaiians』バークレーに上陸!

    October 20th, 2012

    :roll: この方達のステージが見れる日を、指折り数えて待つ事、早3年。

    遂に、遂に、やってきました☆

    世界に誇る浪速のミュージシャン、『Sweet Hollywaiians』が、USツアーにて、バークレーの老舗ライヴ・ハウス『Freight & Salvage』に上陸しました♩

    幼い子を持つ母的には、

    『平日の夜やしなぁ・・・』

    『バークレー、ちょっと遠いしな・・・』

    と、若干ためらいつつも、一緒に行く旅のお供を募ったところ。

    さすが!の即答、不良ママC組長と、特攻隊でバークレー入りした姉御Rさんを筆頭に、友人11名で橋越え、イーストベイに乗り込みました☆

    そしてワタクシ運転のSUBARU号には、

    家を出る時、泣きながら『一緒に連れて行ってください。  :cry: 』と懇願する、幼き子の手をふりきり、颯爽と登場したヤンママYちゃん。

    パパの留守中、二人の子供をオペアさんに託して、かわいいワンピ姿でばっちり決めて現れるも、慌てて、携帯を家に忘れてしまったRさん。

    普段は、すっぴんなのに、今日は、がんばってマスカラをしてきたと、お茶目なMさん。

    わいわい4人で楽しいドライブです♩

    BGMはもちろん『Sweet Hollywaiians』を流して、↑テンション↑あげるも、ママ友同乗者が、久々のガールズナイトで行きの車中から弾けまり、CD、まったく聞こえません・・・。  :lol:

    そんなこんなで、マリン不良ママ御一行様、行く前から、大いに盛り上がりました☆

    会場に入るや否や、高校時代の旧友、『Sweet Hollywaiians』リーダーのJ君ことMATSUIさん(タメですが、さん付け。 :roll: )を、すかさず、発見! かるーく挨拶をかわした後、彼らの出番まで、わくわく待ちます。

    何を隠そう、J君の生ステージを見るのは、なんと、20ウン年ぶり。「LEFTOVER DREAMS」の演奏が終わり、ついに、『Sweet Hollywaiians』がステージに現れた瞬間、心の中で、きゃぁきゃぁ叫びながら(←一応、大人の理性で、ぐっとこらえました。)、気分はすっかり高校時代の乙女の如く!?ときめいてしまいました。 :oops:

    アメリカの大舞台でスポットライトを浴びる姿、まぶしすぎましたね。

    圧倒的な技術力で、めちゃくちゃかっこいいのに、ゆるーい感じとか、

    アメリカなのに、つっこみどころ満載の、(こてこての大阪弁風)英語のMCとか、

    演奏中、いきなり立ち上がって(スポットライトも浴びずに)観客席を1周するという、『紅白』ばりの演出とか、

    なにより、メンバー全員が、それはそれは、楽しそうに演奏している様子に、観客もノリノリで、

    最後には、スタンディングオベーション、観客から拍手喝采を浴びていました☆

    579174_10151207760054039_83557769_n

    (『Sweet Hollywaiians』のFBページより、写真を拝借しました。)

    ライヴの後、CDを買って、メンバー全員に、ちゃっかりサインをしてもらい、

    調子にのって、『Sweet Hollywaiians』with TEAMおばちゃんパラリラで、グループ写真までとってもらい、

    しばし、余韻に浸って、私達は2次会に流れました。

    せっかくだから、オサレなBarで一杯☆な気分でありましたが、(なんせ、お腹がすいてたもんで)会場界隈の夜遅くまであいている、色気のないタイレストランへ。

    この時点で、『就学児がいて朝お弁当作りもあるので、お手柔らかに〜』と腰がひけてたAさんの言葉は、完全にスルーされ、閉店間際に追い出されるまで、まるで学生の時の様に、ガールズトークに花を咲かせました。

    みんなを送り届けて、帰宅したのは、なんとママナイト記録更新、2:30am過ぎ。 :roll:

    そんな訳で、今週後半は、かな〜りキツイ感じでしたが、本当に、楽しく幸せな一時でした。

    来年も是非是非、USツアーやって欲しいな。次回は、ベイエリアの日本人にも広く宣伝したいと思います。

    さて、このライヴですっかり感化された私、ウクレレいいなー。やりたいなー病に、とりつかれております。

    マネージャーさんとお話ししたところ、なんでも3歳ぐらいからでも、ウクレレはできるとのこと。

    Lukeは、私のお腹の中にいる時から、『Sweet Hollywaiians』のCDを聞いていたのですが、(←当時のブログ)、はたして小さい頃から始めれば、オンチの父親をもつ彼でも、隠れた才能が開花する可能性はあるのでしょうか・・・!?

    dsc_2705

    Luke12ヶ月の写真

    『Sweet Hollywaiians』フィーバーのどさくさにまぎれて、写真、載せてみました。 :roll:

    スティールギター風に構えているあたりが、結構、イケテるかと思うのですが、どうでしょう?

    ちなみに、Sweet Stringsのオフィシャルサイトから、こんなもんまで、見つけちゃいました。

    screen-shot-2012-10-21-at-121421-am

    こども向けのウクレレ教材Youtubeビデオ。かわいー☆

    老後のハワイ移住計画第一弾☆ 来年あたりから、親子ではじめちゃおうかしら♩

    と、夢は大きく膨らむのでありました。

    © 2003-2009 Kazumi Atsuta. All rights reserved.