www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from A.Kazumi. Make your own badge here.
June 2019
M T W T F S S
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

imkazumi.com now features
beautiful and practical
desktop wallpapers.
Get the free download now!

  • Art
  • Bay Area
  • Cafe
  • Cooking
  • Culture
  • German
  • Good Stuff
  • Health
  • Japanese
  • Movie
  • Music
  • News
  • Peace
  • Photography
  • San Francisco
  • Shasta
  • Site News
  • Traveling
  • Work

  • シャスタで一皮むける。の巻

    タイトル、そのまんまです・・・。

    が、

    シャスタで『一皮むけてイイ女』になったとか、
    残念ながら、そういうミラクル体験談じゃなく。

    前回のブログで、私ったら、、、

    『肩がじりじり熱い感じも、結構気持ちがよかったりします。』

    なぁーんて、ほざいていましたよね。

    一応、日焼け止めなるものは、ちゃちゃっと、塗ってたんですが、
    お手入れ系が、年々テキトーになっているのが、災いしたのでしょうか・・・。

    p10009901

    ↑ 脱皮前のK ↑

    先日、この肩甲骨のあたりが、見事にベロリと皮がむけてしまいました。

    ぼろぼろです。  :cry:

    友達にその話をしたら、『あぁ〜〜〜、今の日焼けのダメージは、5年後にくるからね〜。』

    って、、、

    ぎゃぁっっっっっっ  8O

    一体、5年後に、どなた様がいらっしゃるんでしょうか・・・。どきどき。

    まっ、いっか。(←立ち直り、はやっ!)

    それにしても、皮がむけたのって、何ウン年ぶりかな、、、

    と、そんなことは、さておき。

    日焼けを気にする事すら、

    どうでもいいさと思える程、

    この解放感に包まれた、

    『今』の感覚の心地よさ。

    ちっちゃい事を気にするより、ちっちゃい事を感じる事。とでも、いいましょうか。

    大自然と繋がると、いろんな小さな気付きが、心の中で木霊します。

    そんなこんなで、今回のシャスタで、初めて訪れたハートレイクまでの道のりも、小さな幸せをひろいあつめて、ハートチャクラ全開の旅となりました☆

    p1000915

    キャッスルレイク。初めて訪れたのは2007年の冬。凍った湖の上を、向こうの方まで歩いたのを思い出すと、なんだか不思議です。

    p1000999

    shasta_flower1

    p1000993

    キャッスルレイクとシャスタ山

    shasta_flower31

    p1000961

    ハートの形をした(逆さまですが)、ハートレイク。ここに辿り着くまでのトレイルは、標識もないので道に迷い易いと、話には聞いていたのですが、GPSならぬTPS(Thomas Positioning System)と、道中に出会った、彼↑の導きによって、ラッキーにも思ったより、簡単に辿り着く事ができました  :wink:

    p1000972

    ハイキングの後は、このハートのセンター(くぼみのスポット)で、日光浴を楽しみました♪

    shasta_flower_21

    ハートレイクからの帰り道は、前日、vivifyで見かけたお客様と遭遇し、ちょっとばかり得意気にハートレイクまでの行き方をガイドしちゃったり。

    そういう、一期一会の出会いも、旅の醍醐味ですね♪

    本来、2泊3日というと、なんだか、あっという間の感じがするし、実際、もっと居たいなって気がするんだけど、時間の流れが違う空間にいると、あれも、これもと欲張らなくても、結構、充分に満足できます。

    とはいえ、vivifyとラベンダーファームには、この旅で、2度も足を運んでおりましたが  :roll:

    それも、また良し。

    p10100271

    大好きだった、今は亡き祖母が、贈ってくれた言葉があります。それは、、、

    『こだわらない』こと。

    結構これ、奥が深い。時々考えてみたりするんだけど、

    『こだわらない』ことを意識すると、その時点で『こだわらない』ことに、結局『こだわってる』自分がいたりして・・・

    その真意をつかみきれないまま、今に至るのですが、最近、ほんのすこし、わかりかけてきたような気がします。

    5 Responses to “シャスタで一皮むける。の巻”

    1. Pinky says:

      That along way from Shasta..come come you never go up high..afraid to get in the sno?

    2. な~な says:

      あぁ
      いつもわびさびんさんの旅日記楽しみにしてるんです☆

      こだわり。。。。
      私のまわりはこだわりが多い人が多いです。特に職場。
      だから。。。。私もそのことよく考えています。。

    3. mine says:

      こだわらないこと・・・っかぁ〜
      本当に奥深いなぁ〜 

      一皮剥けてって、本当に剥けたんだ^_^;
      写真のレイクと空の青が綺麗なだけに日差しも強かったのね。
      焼けた肌には、アロエがいいですよぉ〜♪

    4. kazumi says:

      な〜なちゃん:

      仕事でのこだわり。これは、捨てきれないものも、あったりするんだけど、人へ押し付ける『こだわり』とか、自分で自分の首を絞める『こだわり』なら、手放してもいい『こだわり』なのかな、、、なんて最近思ったりします・・・。

    5. kazumi says:

      mineちゃんへ:

      ね、奥が深いよね。。。

      うちの祖母は、定年まで会社で勤め抜いた仕事人だったんだけど、あの時代に女性の人が社会に出て仕事をするって、自分の立場を築き上げるだけでも大変だったんだろうな・・・って。

      なので、祖母がいう『こだわらない』って、いう言葉にも、なんだか深みがあるんだよね。

      てなわけで、、、アロエぬったよー♪ ありがとう☆

    Leave a Reply

    :D :-) :( :o 8O :? 8) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :wink: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen:
    © 2003-2009 Kazumi Atsuta. All rights reserved.