www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from A.Kazumi. Make your own badge here.
August 2019
M T W T F S S
« Dec    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

imkazumi.com now features
beautiful and practical
desktop wallpapers.
Get the free download now!

  • Art
  • Bay Area
  • Cafe
  • Cooking
  • Culture
  • German
  • Good Stuff
  • Health
  • Japanese
  • Movie
  • Music
  • News
  • Peace
  • Photography
  • San Francisco
  • Shasta
  • Site News
  • Traveling
  • Work

  • ekakiのAKIKOさん「Red Door Art House」に現る

    友人に誘われて、日本から遠路はるばる来られたアーティスト、ekakiのAKIKOさんに会いにいく。

    その日、サンフランシスコのMission地区にあるギャラリー「Red Poppy Art House」には、とてもピースフルな時間が流れていた。

    そんな中で、一人、飛び抜けて素敵な笑顔が印象的な女性が、ekakiのAkikoさん。目と目が合った瞬間に、何かあったかいものに包まれて、くらっとさせられる程、最強のラブオーラの持ち主だ。

    少しだけご挨拶して、その後じっくり作品を鑑賞。とても繊細なタッチの絵を一枚一枚眺めていると、今までに行った事のない場所のはずなのに、なんとなくどこか懐かしい、そんなイマジネーションの世界へと導かれる。

    アイヌ語で”wor un nociw” (a star of water)と呼ばれる、ある森を舞台にした作品には、ところどころに、隠れている動物達やにょろにょろ(森の妖精?)に見つめられ、思わず「くすっ」と笑みがこぼれそうになったり。

    また、作品の中には、クリスタルからインピレーションを受けたイメージがあったのだが、彼女の心の中に描かれた絵を目の当たりにして圧倒される。(私は、myクリスタルを手にして、ミッキーが見えてしまった邪道な女である。)

    Akikoさんは、自然の中に宿る精霊達と一緒に踊りながら、天から舞い降りてくる歌声に込められたメッセージを、私達に伝えてくれる、清らかで超バイリンガルなekakiさんなんだ。

    一貫して描き続けるテーマは「生命」。アイヌ語で”ainu mosir sisam mosir” (The ground of Ainu,the ground of Japanese) と呼ばれる、上の作品は、陰と陽の魂が融合して一つの存在として表現されている。 「私達は、宇宙と一体となって、まわりに存在するものや自然に生かされている」というというメッセージが込められ、とても美しく力強い作品だった。

    一杯の愛で溢れていた、 この日の「Red Poppy Art House」の様子はこちら。

    Akikoさんの作品を通して、やさしい気持ちに触れて、幸せな気分になれた。

    いろんな出会いもあった。

    そんな素敵な世界に連れ出してくれた、友人にも感謝。

    作品の展示は、13日まで。残すところ1日となりました。サンフランシスコに在住の皆さん、お見逃しなく!

    RED POPPY ART HOUSE
    2698 Folsom St.
    SF, CA 94110

    415.826.2402

    Akikoさんのオフィシャルサイト

    http://www.661.jp/nociw/

    9 Responses to “ekakiのAKIKOさん「Red Door Art House」に現る”

    1. ゆらら says:

      すごく良さそうな展示会!テーマである「生命」も、私にとって、今、すごく身近なテーマなので、とっても興味ありです!SFにいたら行きたかったよぉぉ〜。

    2. michiko says:

      光の加減が絶妙ですね?
      アイヌ語はロシア語から来ているものも多いそうですよね?
      昔何かで調べた事があります。
      色んな歴史を抱えた日本人。
      日本はまだまだ考えなくてはいけない事がいっぱいあると。思うときがあります。

    3. ayacoco says:

      本当、素敵だったね!生命がいっぱいで。アキコさん自身が絵の中に出てきそうな感じだっとよね。PEACE

    4. Kazumi says:

      ゆららへ:
      そうだね。今のゆららがAkikoさんの作品を見たら、また違うインスピレーションを受けるかもね。私は、絵本を一冊買ったんだけど、これは、ゆららにも是非見て欲しいので、今度そちらに遊びに行く時に持参するね。

    5. Kazumi says:

      michikoちゃんへ
      私もアイヌの文化については、まだまだ知らない事がたくさんで、、、これからもっと知りたいなと思っています。

      東京だったら、Akikoさんの個展を見れるチャンスがあるね。本当に素敵なので、機会があれば是非見に行って欲しいです。サイトで情報をチェックしてみてね。

    6. Kazumi says:

      ayacocoちゃんへ:
      誘ってくれてありがとー☆うん、絵の中にたくさんAkikoさん、いたよね?ちょっと「ウォーリーを探せ」風(笑)ayacocoちゃんみたいなのもいたけど。

      絵本もじっくり楽しんでるよ。幸せ度も10倍でパワーアップ☆

      PEACE

    7. michiko says:

      了解っす!;)

    8. marico says:

      アイヌのシャーマン?の様な人だったんだねえ! 素敵な人との出会い、温かい作品に感謝だね。かずみちゃんの素敵なSFライフのお話を楽しみにしてます~。

    9. Kazumi says:

      えーーっっ!もしかしたら、AKIKOさんってば、シャーマンだったのかなぁ???

      でも、確かに、私には見えていない何かが、ちゃんと見えてるんだなぁーって感じさせる方でした。ほんとに、素敵な作品の数々だったよ。絵本もお薦めです♪

    Leave a Reply

    :D :-) :( :o 8O :? 8) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :wink: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen:
    © 2003-2009 Kazumi Atsuta. All rights reserved.